服用方法と注意点

バイアグラは性行為の1時間前に水か清涼飲料水、お茶と一緒にのみます。空腹時に服用した場合には、30分ほどの時間が経過すると作用し、4~5時間効果が持続します。
なお、お酒と一緒に飲むのは問題ないのかと疑問に思った人もいるでしょうが、適量の飲酒では精神安定作用があり、バイアグラとの相乗効果を期待することが可能です。1日にのむ回数は1回までであり、次にのむまでには24時間以上あけます。

ED治療薬のバイアグラをのむ際の注意点ですが、食事と一緒に飲むことはおすすめしません。バイアグラの効果が出るまで時間がかかったり、効果自体が薄れてしまったりすることがあるためです。
空腹時にのむか食後2時間後にのむと良いのですが、食後2時間後にのむ場合は食事量は腹7分目ほどにとどめておきたいところです。

そのほか、バイアグラの服用をはじめたあとに病気にかかった、薬を使用するようになったという人は、バイアグラの処方が不可能な健康状態に自分があてはまっていないか、併用禁忌薬を使っていないか確認してください。
もしもあてはまる場合にはバイアグラの服用により体に悪影響をおよぼしてしまう恐れがあります。もしもこうした変化があって処方不可の人や併用禁忌薬がよくわからない場合には、バイアグラの使用をいったんやめて病院に相談しに行きましょう。